エアブラストによる下地処理向けの鋳鉄ショット・グリットです。

 

CHILLED IRON は、造粒によって得られる、主にエアブラスト機の中で下地処理向けの 多角形状の 鋳鉄ショット研磨剤です。バラスト、平衡、接種向けのショットシェイプの元で、そして高密度コンクリートの集合体ととして使用することもできます。   

 

 

ユーザーにとってのメリット  

 

パフォーマンス:CHILLED IRONは高い生産性を有します。

特定のコンポジションや機械の状態により、シェイプグリット粒子に分け、製品寿命を通じて高く安定した生産レベルを可能にします。
 

品質:CHILLED IRONではコーティングの高い粘着強度を実現しました。

製品の高いレベルの、均一な硬質レベルはブラストされた下地における深くシャープな外形を実現し、コーディングの粘着面に理想的です。
 

 

製品の特徴 

 

Chilled Iron は造粒によって作られ、ショット・グリットの両タイプをご用意しています。
 
 

   

CHILLED IRONテクニカル・データシート

硬度
> 57 HRc 
(> 650 Hv)
密度 > 7 g/cm3
化学組成 %C : 2.80-3.20 / %Si : 1.40-2.00 / %Mn : 0.20-0.60 / S&P < 0.1%
一般形状 角形
製品の図

 

 


主要な参照

 

        

 

CHILLED IRONについて詳しくは当社にお問い合わせください。