アルミニウム製錬所の正極と負極密封に用いられる精錬鉄鋳塊である。

 


化学組成も、硬さも、アルミ精錬電解槽内の陽陰極のシーリングに適しています。

 
 

ユーザーにとってのメリット 

 

#1品質:

  • 陽極密封鋳塊において少量のリンを含み、アルミニウム汚染を防止する
  • 少量の硫黄を含む
  • 砂と異物を含まず
 

#2健康と安全: 取り扱いやすい

  • 重さ15kgで、作業員が取扱い易い形をしています。
  • 高レベルの脆さ
 

製品の特徴

 

REFINED IRON: 各出荷ごとに化学分析証明を添付いたします。
 

REFINED IRON テクニカル・データシート

  陽極鋳塊
陰極鋳塊
化学組成
3,2% ≤ C ≤ 4% 
2,5% ≤ Si ≤ 3%
0,4% ≤ Mn ≤ 1%
S ≤ 0,1%
P ≤ 0,15%
2,8% ≤ C ≤ 3,2% 
1,8% ≤ Si ≤ 2,4%
0,4% ≤ Mn ≤ 0,7%
S ≤ 0,06%
1,4% ≤ P ≤ 1,7%
一般形状
500 mm x 130 mm,中間において運搬に用いられる部分がある
鋳塊重量
15 kg(完全な鋳塊)
7.5 kg(半分の鋳塊)
製品の図

  


主要な参照

 

        

ALUMINIUM PECHINEY, ALCAN SMELTING & POWER, Saudi Arabia Saudi mining Co, ALUMINIUM BARHAIN, DUBAI ALUMINIUM … 
 

について詳しくは当社にお問い合わせください。 REFINED IRON.